ED改善でLシトルリンとLアルギニンの違い

ゼファルリンに含まれるシトルリンとは、アルギニンとどう違うのか?

シトルリンとアルギニンはどう違うの?

 

シトルリンといえばアルギニン、このアルギニンとシトルリンの関連性はお互いに密接なものであり、シトルリンはアルギニンとの相互置換作用を持っています。
また、アルギニンより吸収率の高いシトルリンのほうがいいと言われています。

 

この二つのアミノ酸は、体内の中でお互いに非常に強い関係をもったもので、と交互に必要な形へと変わっていきます。

 

要は、体内での交代劇

 

シトルリン ⇔ アルギニン

 

が繰り返されるようです。

 

 

 

シトルリンは、もともと体内には存在しないアミノ酸

 

アルギニンは体内でも作られるアミノ酸

 

 

シトルリンやアルギニンの効果とは?

 

アルギニンは体の細胞を作る材料になったり、精子の材料になったりといろいろ使われて、最終的にアルギニンは尿素回路の中でシトルリンに変わり排出、
そしてアルギニンだけでは、この効果は薄いようで、公園にあるシーソーのようにお互いに対のようになっています。

 

その変換の際にできるもの

その一酸化窒素が、血管拡張作用が体に超いいのです!!

 

 

このシトルリンとアルギニンの変換で注目されるのが一酸化窒素ですが、
そして体内で生成されることによって、この一酸化窒素が血管の血管平滑筋細胞まで届き、筋繊維を緩めるため血管が拡張します!!

 

イメージでは分かりにくいですが、血管が広がることでのメリットは、

動脈硬化冷え性むくみなどの予防が期待できる。
酸素や栄養分をより体全体に届けやすくなり、疲労回復などが期待できる。

 

と、いいことばかりのように思えますね。

 

 

アルギニンを有効活用するには、体内にないシトルリンも必要、
しかし、アルギニンも体内では多くないアミノ酸!!

 

 

アルギニンはシトルリンと一緒に摂ったほうがいい!!

 

 

そんな都合のいいものがあるのでしょうか?

 

答えは

 

ゼファルリンはモニターテスト(臨床実験)で92.6%の方に効果があったといわれるサプリで、ED克服、勃起力改善、ペニス増大とさまざまな声が飛び交ういわゆる精力材の一つ

 

EDサプリとも言われる「ゼファルリン」

 

 


ここに紹介するゼファルリンは錠剤とカプセルとの組み合わせ

 

<カプセルの主成分>

 

(アミノ酸)
Lシトルリン  スーパーアミノ酸の代名詞
Lアルギニン  筋肉強化、血行促進など数多くの効果があるとされているアミノ酸
Lオルニチン  加齢によって低下した代謝を高める働きをするアミノ酸
Lアスパラギン酸 エネルギーの代謝を促進しスタミナを強化する働きをするアミノ酸

 

(滋養成分)
まむし すっぽん 蜂の子 豚睾丸 牡蠣 動物性滋養強壮エキス、朝鮮人参 マカ ガラナ 冬虫夏草 田七人参 イチョウ葉 

 

 

サプリの効果を考えた場合は、他の滋養成分もバランスよく入れなくてはならないので、その微妙な調合バランスがすごく大事だったのです。

 

EDも改善できるサプリを試してみませんか?

 

 

 

 

 

 

 

関連ページ

LシトルリンのEDサプリを摂りすぎるとどうなのか?
単にシトルリンサプリを多く飲むだけでは効果なし、だからシトルリンを摂りすぎずに適量を取っていくのはどうすればいいのか?
ED改善にLシトルリンサプリの効能と効果とは
EDの改善にもおすすめのLシトルリンのサプリの理由は、シトルリンの効能、効果にあった
ED治療薬とシトルリンサプリの違い
ED改善にシトルリンサプリに頼らない方法
ED改善には、人の体で大事な血管をシトルリンなどの栄養素に頼らずに、普段の食事や運動、そして生活習慣の改善で健康的な体にできるならしたいですね。
DHCのEDサプリはシトルリンがいいのですがお店に売ってない
あのDHCでも販売されているEDにもよいとされるサプリといえばシトルリンですが
「バイアグラ」と「シトルリン」の違いとは?